カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ジオターゲッティング


ジオターゲティング

過去の記事

誰でも飛ばせるMavic Pro

DJIから発売されているMavic Pro・・・

うたい文句は「誰でも簡単に飛ばせる」ですが・・・

いや,本当にすごいです。

 

まず機能的には・・・

① GPS信号をキャッチして常に自分の位置を正確に把握する。 ※ 実際のフライトでも少なくて13個,多い時には20個ほどのGPS信号をキャッチしています。 ※ 10個以下だと,正確な位置が分からないので,警告が出ます。 ②機体底部には,2個のカメラと超音波センサーが2個・・・これで,自分の高さを自動的に把握します。 ③機体全面にもカメラが2台・・・前方の障害物をキャッチし,衝突を防止します(自動で停止します)。 ※スバルのアイサイトに引けを取りません。 ※後ろとサイドにはセンサーがありませんので,注意が必要です。 ④離陸前に,自分の位置を正確に記憶し,RCの電波が途切れると自動帰還します。 ⑤スマホをRCに装着することで,高度,速度,プロペラの回転数,飛行距離,バッテリー残量と残りフライト時間が表示されます。 ⑥機体の方向が分かります。地図上でどこにいるかが一目瞭然です(カメラからも確認できます)。 ⑦4K対応のカメラ(ジンバルによりブレを抑えます)。 ⑧最大128GのSDを搭載可能。 ⑨3種類のアクティブトラックモードを標準機能として使えます。 ⑩その他・・・(^^;

 

 

 

上昇下降,左右回転,前進,後退がスティック操作で簡単にできます。

この種のものは,とにかくホバーリングが大変なのですが,そこは全てMavic Pro が自動で制御します。

何も操作しなければ,常にその場でホバーリングします。

風があっても,流されません(風速10m/秒まで)。

下降させるときも,スティックを最大まで下げてもある以上の速度で墜落することはありません。

地上50cmで必ず一度止まります。

最後の着地は,スティックを2秒間下げ続けると自動でゆっくり着地します。(ラフな操作でもゆっくり自動で着陸します。)

墜落することはありません。

 

機体を上昇させ,スティックを離すと,ニュートラルに位置にスティックは戻りますが,機体はその場でホバーリングしています。

上がり続けることも,下がってしまうこともありません。全てMavic Pro がやってくれます。

緩やかな斜面であれば,斜面に沿って自動的に機体が上昇します(機体底部のセンサーで高さを測定しているため)。急な場合には,静止します。 障害物がある状態で,スティックを前進方向に倒しても,機体は前に進みません。車にも付けてほしいですね。 でも,おもちゃのMavic にできて,大企業の自動車メーカーがなぜできない・・・???

 

 

 

 

 

私の動画で,お分かりかと思いますが,時々水平線が若干傾いているのがあると思いますが,それは風に機体が流されないように機体が若干傾いているからのようです。

また,風に流されて,直進できないということはありません(ただし,風速10m/秒以下の時です)。Mavic [...]

ヒーテック(恐るべし)

先日ポチッたヒーテック・・・

今日実際に着用してみました。

こいつは優れものです。

私は,7アンペアモデルを購入しました。

スイッチを入れると,ほんとすぐに暖かくなります。10秒で温まるという うたい文句ですが,そんなに時間はかかりません。

 

アウターの下は,ヒーテックを除くと9月下旬くらいの服装で全く問題ありません。 ちなみに,今日試したときの外気温は8~9℃です。

スイッチを切ってみてると,すぐに体が冷たくなります。特に腕はあっという間に冷たくなります。

この気温だと,背中がめっちゃ暑いですね。あえて,トレーナーでも1枚着こむといいかもしれません。

とにかくすごくいいいと思ったこと

① スイッチオンですぐに全体が温まります。 ② 腕の部分のヒーティングが最高です。 ③ 襟の部分にも発熱体が入っているので,これも最高です。冷たい空気が中に入りません。 ④ 写真のリモコン(標準装備)がとても反応も良くすごく便利 ⑤ ヒーテックそのものがバイク用に開発されているので,腕を前に出したときにツッパリ感がない。 ⑥ 体の横の部分はストレッチ素材で伸縮性がある。

もう,厚着せずに乗れます。寒がりの私には最高です。

 

 

 

 

 

配線はこんな感じ・・・とりあえず。

ヘラーソケットがあるので,バッテリーから直接ではなくこんな感じにしました。 ヘラー部分は,使わないときには,トップケースにしまっておけばOKですから。

しかし,これではかっこ悪いので配線を何とかしたいですね。

 

 

 

 

 

今日は,風も強くバイクを乗るのには快適ではありませんでしたが,ヒーテックのインプレには最高のコンディションでした。

強風の時には,いろいろな部分から風が回り込み予想外の部分が冷えたりしますからね。

そういう意味では,強風でも問題なしでした。

 

 

 

 

さて,ここまでは良い点ばかり書きましたが・・・

弱点もありました。

 

それは,バイクを降りた後,非常に薄着なのでめっちゃ寒い。

腕を中心にあっという間に冷たくなります。

[...]

ヒーテック

悩んだ挙句に,ポチってしまいました。

相当悩みましたよ。

とにかく,値段が値段ですからね。

 

ブログとかYouTubeとか見て・・・

で,アマゾンとかYahooショッピングとかで値段も調べました。

Amazonより2,200円ほど,Yahooショッピングのほうが安かったので・・・今回は,Yahooで購入。

それにしても,ショップによって8,000円くらいの差が出ますね。

 

 

 

 

サイズ選びも悩みました。

私と同じくらいの伸長と体重の方を見つけまして・・・

Mサイズでちょうどよいという人・・・ Mサイズできつくて失敗したと言う人・・・

本来であれば,体に熱を伝えるものなので,フィットしていたほうが効率的だと思いますが・・・

でも,個人的にタイトな服は好みではないので・・・

相当悩んだ結果・・・Lサイズにしました。

そで,肩回り,おなか回り,首回り,丈・・・窮屈さを感じなく,ぶかぶか感もありません。いい感じです。

 

私にとっては,このLサイズでOKでした。

暖かさを効率的に伝えるのであれば,Mサイズだったかもしれません。

でも,わたしはこれくらいのフィット感が好きです。

ちなみに,身長171cm,体重60kgのやせ型?です。

Lで正解でした。

 

 

 

 

中はこんな感じです。

さて,週末が楽しみです。

 

 

 

 

 

[...]

新調しました

新調したのは,ライディングシューズです。

以前のものはホンダWPライディングシューズ(以前の記事から)でした。

なんと,2008年に購入し,8年間履き続けました。

あまりのボロボロさに,写真にアップできません。

早速本日試し履き・・・

写真で見てわかるように,つま先部分が上を向いているんですよね。

歩きやすさはいいんですが,シフトアップの時に,つま先をけっこうシフトペダルの下に差し込まなくてはいけない感じなので少し慣れが必要みたいです。

1時間程度走っていたらなんとなく慣れてきましたが,時々シフトアップミスをしていました。(^^♪

 

履き心地はいい感じです。

燃費向上(アルコールバーナー)

アルコールバーナー1号機(2台目)を作ってみました。

前回作った,アルコールバーナーですが火力はすごく強く,500mlくらいの水もあっという間に沸騰します。

しかし,燃費が悪すぎました。

中華料理をするならまだしも(大げさです)ラーメンや野菜炒め等には,ちょっと不向きな感じ。

作っている最中に燃料切れも困るので,2台目を作ってみました。

いろいろ調べたところによると,中心の穴をちょっと狭くしたり,副室の穴の数を減らしたり,穴を小さくすることで,火力が変わるようです。

前回は,主室の穴も大きく,副室のも1.2mmで24個も開けてしまいました。

 

 

今回は,主室の穴を小さくすることと,副室の穴も8個にしてみました。

実は,主室の穴が小さすぎて,火が付きませんでした。爆発する感じでした。

で,急きょカッターで穴を大きくしました。

 

で,今度は無事点火できました。

 

 

 

 

午後からちょっとだけ,走ってきました。

新緑が目にまぶしいで季節です。

 

 

 

 

キラキラもいい感じです。

 

晴れろよ・・・ゴールデンウィーク。

 

 

[...]

自作バーナーで湯沸し

先日作った,自作アルコールバーナーを実際に使ってみました。

薪ストーブが安く出ていたので,五徳代わりに使ってみました。

下の部分は,ほとんど熱くならずにいい感じです。

 

 

 

 

本燃焼になって,およそ5分くらいで沸騰しました。

水の量は,およそ450mlです。

 

火力は十分ですが,燃費が悪いですね。

およそ8分くらいしか燃えませんでした。

 

火力を弱めて,もう少し長時間燃焼のアルコールストーブを制作してみたいと思います。

 

GWは,32年ぶりにバイクキャンプツーリングに行く予定です。

では・・・

自作 アルコールバーナー0号機

この4月に部署が変わりました。

仕事の内容が,また変わりました。

今のところは,毎日周りの人に聞きながら日々仕事をしている状況です。

 

 

さて,最近マイブームでラーツーにはまってます。

で,アルコールバーナーを自作してみました。

はじめに,アルミ缶の周りの塗料をとっておけばよかったんですが,完成後に磨いたのでまだらになってしまいました。

 

 

 

 

火消し用のふたも作ってみました。

これで,コールマンのガスバーナーと併せて2台になりました。

制作費は,ほぼ0円です。

材料は,アルミ缶2本のみ

使った道具は・・・ 1 カッター 2 ホチキス 3 サンドペーパー 4 油性ペン 5 はさみ 6 画鋲(穴開け用) 7 精密ドライバー(穴を1.2mmに調整)

 

テスト燃焼は,怖いので次の土曜日にでもやってみます。 ちなみに,燃料用アルコールは500mlで350円(薬局で)くらいでしたので,コスパはいいかもしれません。

 

[...]

ストリートガード3

 

 

 

実は,昨日バイクを車検に預けに行ったときにタイヤのキャンペーンをしていたので(車検でタイヤ交換します。),店内の商品が20%OFFになっていました。

ロングのウェアは数年前に購入しましたが,3シーズン用のショートのウェアは,10年ほど前に購入したHONDAのウェアしか持っておらず,バイクウェアもそろそろ購入したいと考えておりました。

で,ちょっと試着させていただきました。

 

デザイン的にはラリースーツがかっこいいんですが,GSのイメージが強いのでちょっとパス。

で,狙いをつけたのが,下の写真のツアーシェルスーツ。 見た目もしっかりした作りで,防風性,防水性,透湿性に優れたモデル。

ちょっと,試着してみるとなかなかいい感じです。

これを20%OFFにしてもらい,ちょっと粘って端数を切り捨ててもらえれば何とか手が届きそうなので,購買意欲が沸き上がりました。

 

 

 

これが,ツアーシェルスーツ。

お店の人も,このスーツはなかなかいいですとのこと。

 

で,店内にはほとんどお客さんもいなかったので,ちょっとここで店員さんに質問。

コ:「あの~・・・。ストリートガードスリーって,着心地はどうですか?」

店:「全然違います。」

コ:「マジで!!!」

店:「値段が値段ですからね。作りも違うし,ストレッチ素材を使ってますからね。フィット感が違います。」

店:「koaraさんは,HONDAのジャケットは何年使ってますか?」

コ:「もう10年も使ってます。」

店:「なら,ストリートガードスリーも10年は着られますから,そう考えると高くないかもしれませんよね」

(コ:「でも,HONDAのウェアは,年間にすると1,700円程度」しかし,ガード3は年間14,000円程度・・・全然違うよな。毎年新品が買える金額だ。)

 

コ:「試着してもいいですか?」

店:「どうぞ,どうぞ・・・」

(コ:「ツアーシェルスーツ着用後すぐだったので・・・おっ!!,同じサイズなのに,窮屈感が全くない。おまけに,動きやすい。保温性も全く違う。」)

コ:「全然違いますね。」

店:「そうなんですよ。全く違うんですよ。でも値段がね・・・。10年以上着用出来ますから,安全性,信頼性,防水性等を考えれば,仕方ないですね。」

コ:「20%OFFの他に,勉強してどれくらいになりますか・・・?」

店:「そうですね。・・・・”パチパチ”・・・”パチ”・・・いつもお世話になっているので,端数すべて切って,税込みこれでどうですか?」

コ:「マジですか。」

店:「はい・・・」

 

袖を通してしまったことが,運の尽きでした。

ということで・・・買っちゃいました。

 

「ストリートガード3」

 

チ~ン!!

 

 

[...]

理想のネックウォーマー

 

 

探し求めていた理想のネックウォーマーがHYODOから出ていました。

私の理想とするネックウォーマーの条件は3つ・・・

1 首の後ろの生地が薄いこと

2 首の部分はネオプレーンで位置が下がってこないこと

3 あごの部分の生地も薄いこと

この理想のネックウォーマーを見つけました。

 

結論から言うと「最高です」

こだわりの理由

1 首の後ろの生地が薄いこと バイクを乗られる方なら分かると思いますが,アメリカン以外の方は,首を背中側に曲げた状態のライディング姿勢をとることが多いかと思います。このとき,全体の生地の厚みが一様だとどうしても,後ろはゴワつき,長時間のライディングでは,これが圧迫感となって首が痛くなってきます。

それを解消するためには,後ろの生地は薄い方がいいということです。また,前と比べやや短めに作られているところもにくいです。

 

2 首の部分はネオプレーンで位置が下がってこないこと 単なるフリースやウィンドストッパのみの生地だと,左右確認の時にどうしても,ネックウォーマーが下がってしまったり,浮いてしまったりして,そこから冷気が入ってきます。しかし,やや硬めのネオプレーン等であれば,型崩れせずにいつまでも理想の状態を保てるということです。 さらに,ネオプレーンだと防風効果も高く,あの首の冷たさを味わわなくすむということです。

 

3 あごの部分の生地も薄いこと これも実は,非常に大事なのです。なぜなら,生地が厚めだとチークパットにこれを入れるのに手間が食うということと,何より顔に跡がつく・・・まるで寝起きにようになっているのがどうしてもいやなのです。また,顔は意外と寒さに強いのでそれほど厚くなくても十分に耐えられるということです。

 

これらをすべて考えたHYODOさん・・・あなたたちの企業努力はすばらしい。実売価格は2800円くらいだったかと思います。 今日,実際に使いましたが,上の3つの条件すべてをクリアしていました。

ほんと,最高です。

私が示した3つの条件のうち一つでもクリアしたいと思うのであれば,買って損はないと思います。 ※当方は一切の責任はとりませんが・・・(^^ゞ

 

次は,グローブがあれば購入してみようかと思います。

実は,私・・・グローブにもかなりこだわりがあります。ブレーキ操作やクラッチ操作,ウィンカー操作等・・・グローブの善し悪しでライディングの楽しさを左右しますからね。

 

今,一番のお気に入りのグローブは・・・なんと「ワークマン」の物です。 しかし,そのグローブも今は,絶版になってしまい今後どうするか思案中です。

 

皆さんのバイクグッズのこだわりって何ですか?

 

 

 

前からの写真(左側があごの部分になります。) あごの部分は,非常に薄い生地ですが,伸縮性があり扱いやすいです。

 

 

 

後ろからの写真。 グレーの部分は,ネオプレーンのような素材。 黒い四角の部分が薄い生地・・・この生地が薄いので,首の後ろの部分のゴワツキを解消してくれます。

ホント良くできたネックウォーマーです。

HYODOさん・・・あなたたちは本当にすばらしい。

 

[...]

ポチッしたものは・・・

まず一つ目は,これです。

Amazonでこちらは,翌日にすぐに届きました。

ピンロックシートです。曇り止め対策に・・・

 

 

 

そして,もう一つは,こちらです。 はい,2008年に現在かぶっているヘルメットを購入しましたので,なんと,7年ぶりに購入です。

基本的には,3年くらいが耐用年数ということですので・・・だいぶ使いましたね。

今回の手違いがなければ,今日本当は試す予定でした・・・残念。

 

J-CRUISEです。 今月末に,J-FORCEⅣが販売されるらしいんですが,インナーバイザーがついていないので,すぐに候補から外しました。

静粛性は,かなり高いみたいなんですけどね。

今回は,バイクのカラーリングに近くしました。

インプレは後ほど・・・