カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

ジオターゲッティング


ジオターゲティング

過去の記事

茨城空港

前回のツーリング以来,久しぶりの半日休みとなりました。

ここまで,連続出勤でした。

といっても,今日も午前中は仕事・・・

午後から,休めたので走ってきました。

道の駅「いたこ」経由で茨城空港に行きました。

 

久しぶりに気温も高く,風もなくライディング日和でした。

ここは,駐車料金が無料ということもあり駐車場は,かなりの車が止まっていました。

でも,空港はがらんとしてます。

 

 

 

 

 

ちょっと,空港内を散策して,写真を撮りながら散歩しました。

今日は,今日はスクランブル発進もなく民間機も飛び立ちませんでした。

まっ,15分くらいしかいませんでしたからね。

 

 

しばらく乗りませんでしたが,バイクは絶好調でした。

 

○出発時間 13:00 ○帰宅時間 17:00 ○走行距離 137.3km

理想のネックウォーマー

 

 

探し求めていた理想のネックウォーマーがHYODOから出ていました。

私の理想とするネックウォーマーの条件は3つ・・・

1 首の後ろの生地が薄いこと

2 首の部分はネオプレーンで位置が下がってこないこと

3 あごの部分の生地も薄いこと

この理想のネックウォーマーを見つけました。

 

結論から言うと「最高です」

こだわりの理由

1 首の後ろの生地が薄いこと バイクを乗られる方なら分かると思いますが,アメリカン以外の方は,首を背中側に曲げた状態のライディング姿勢をとることが多いかと思います。このとき,全体の生地の厚みが一様だとどうしても,後ろはゴワつき,長時間のライディングでは,これが圧迫感となって首が痛くなってきます。

それを解消するためには,後ろの生地は薄い方がいいということです。また,前と比べやや短めに作られているところもにくいです。

 

2 首の部分はネオプレーンで位置が下がってこないこと 単なるフリースやウィンドストッパのみの生地だと,左右確認の時にどうしても,ネックウォーマーが下がってしまったり,浮いてしまったりして,そこから冷気が入ってきます。しかし,やや硬めのネオプレーン等であれば,型崩れせずにいつまでも理想の状態を保てるということです。 さらに,ネオプレーンだと防風効果も高く,あの首の冷たさを味わわなくすむということです。

 

3 あごの部分の生地も薄いこと これも実は,非常に大事なのです。なぜなら,生地が厚めだとチークパットにこれを入れるのに手間が食うということと,何より顔に跡がつく・・・まるで寝起きにようになっているのがどうしてもいやなのです。また,顔は意外と寒さに強いのでそれほど厚くなくても十分に耐えられるということです。

 

これらをすべて考えたHYODOさん・・・あなたたちの企業努力はすばらしい。実売価格は2800円くらいだったかと思います。 今日,実際に使いましたが,上の3つの条件すべてをクリアしていました。

ほんと,最高です。

私が示した3つの条件のうち一つでもクリアしたいと思うのであれば,買って損はないと思います。 ※当方は一切の責任はとりませんが・・・(^^ゞ

 

次は,グローブがあれば購入してみようかと思います。

実は,私・・・グローブにもかなりこだわりがあります。ブレーキ操作やクラッチ操作,ウィンカー操作等・・・グローブの善し悪しでライディングの楽しさを左右しますからね。

 

今,一番のお気に入りのグローブは・・・なんと「ワークマン」の物です。 しかし,そのグローブも今は,絶版になってしまい今後どうするか思案中です。

 

皆さんのバイクグッズのこだわりって何ですか?

 

 

 

前からの写真(左側があごの部分になります。) あごの部分は,非常に薄い生地ですが,伸縮性があり扱いやすいです。

 

 

 

後ろからの写真。 グレーの部分は,ネオプレーンのような素材。 黒い四角の部分が薄い生地・・・この生地が薄いので,首の後ろの部分のゴワツキを解消してくれます。

ホント良くできたネックウォーマーです。

HYODOさん・・・あなたたちは本当にすばらしい。

 

[...]

波崎シーサイドパーク

強風の中,蛇行運転を繰り返しながら(あくまでも強風だったからです)波崎シーサイドパークに行ってみた。

午前中,かみさんと自分の車2台を洗車して11:45に出発・・・

距離も遠いので片道100km以上・・・なので,高速を利用・・・久しぶりの高速です。

 

 

 

 

 

たくさんの風力発電が見えたので,まずは,この絶景ポイントを探して走り回りました。

ここで,素人さんでしょうか?

レフ板とカメラをもって,ドラマか映画のワンシーンを撮影していました。 機材もたいしたことはなかったので,おそらく地方局かネットテレビとかでしょうか?

女優さんと2名とスタッフ2名の計4名でした。女優さんの1名は,おねぇキャラでした・・・

 

 

 

 

なかなかの絶景です。

 

 

 

 

そして,到着したのがここ・・・「波崎シーサイドパーク」

風が強く,誰もいませんでした。ぼっちです。

 

 

 

 

 

時間がたつにつれて,だんだんと風が強くなってきました。

帰り道の途中,ブレーキをかけると風下に流され(止まるたびに),めっちゃ怖かった。 信号待ちで止まっても,バイクが揺られる揺られる・・・両足でバイクを支えていました。

 

途中,横風を受けながら走っていると(直線なのにバイクがバンクしている状態です),後ろから来た車に煽られ(←違反です),イエローラインなのにはみ出して抜いて行きました(道路交通法違反です)。私のことを・・・

 

出発時間 11:45 帰宅時間 16:15 走行距離 207.1km

 

[...]