カレンダー

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ジオターゲッティング


ジオターゲティング

過去の記事

無人航空機の飛行の許可申請してみた

ドローンを飛ばす場合には,上記図のA~C及びそれ以外の区分があります。

Aは,空港上空やその侵入してくる空域。 Bは,地上からの高度150m以上の空域(富士山頂から飛ばす場合には3776mの地点から150m以上) Cは,人口集中地区の上空(国土地理院のHPで確認できます)

そして,それ以外の空域では,許可がなくても飛行可能です。

A~Cの場所を飛ばす場合には,許可が必要ということです。

 

 

 

 

また,その他としては夜間飛行,目視外飛行(双眼鏡等含む),人や建物,車などの上空30m未満,イベント会場,危険物輸送,物件投下が飛行許可申請が必要です。

ということで,(C)の場合と,「夜間飛行」,「目視外飛行」「30m未満の飛行」「イベント上空飛行」について国土交通省(現在は東京航空局)に申請をしました。

 

私の場合,A4で12枚ほど必要書類を作成しました。

 

 

 

 

その一部を紹介します。

無人航空機の飛行に関する許可・承認申請書

 

 

 

 

 

上記承認申請書の一部抜粋

 

 

 

 

無人航空機の製造者,名称,重量等・・・

などなどで,計12枚となりました。

様式3種類,別添資料5種類・・・

 

まだ,申請途中なのでこれから手直しが何度か入るようです。

おって,またブログで紹介したいと思います。

 

もし,これからドローンを飛ばしてみようとか,興味のある方はコメント欄にどうぞ・・・

途中経過が分かり次第ブログにアップしたいと思います。

 

 

[...]

無人航空機の飛行の許可申請の途中経過

申請書を出した次の日には,上記のような内容のメールが届きました。

対応が早いですね。実際には,相当数の申請があるようですからね。

 

最短で,6月7日に許可・申請になる予定だそうです。

さて,訂正は4~5回程度やり取りをしているというようなネット上の情報もありますので,そのくらいは覚悟しておきましょう。

 

 

無人航空機の飛行の許可申請の修正依頼内容

申請はメールで5月25日に行いましたので,6日間で上記のような内容のメールが届きました。

メールが届いたのが5月31日でした。

 

で,気になるのは修正内容とその数ですね。

 

 

 

 

 

送られてきたワードのスクリーンショットです。

なんと・・・修正箇所は2カ所。

 

ただし,申請日は初めから記入していなかったので想定内。

もう1カ所は,「(様式1)その他参考となる事項」への追記のみでした。

 

なので,速攻修正し,添付ファイルを送りなおしました。

 

さて,この後どうなるか・・・追って報告します。

ひそかにうれしい。(修正箇所が少なくて)(^^;

 

 

最高到達点2531m

風もなく,見通しもよよく最高のコンディションでした。

かなり遠くまで飛ばしてみました。

最高速41.6kmも記録

最高到達距離2531.1m

動画は,編集してあり最大4倍速です。

実際の映像とは異なります。

 

 

 

 

安全確保して送電線を被写体にしてみた

安全を十分に確保して送電線を被写体にしてみた。

飛ばしていたら,畑仕事に来た軽トラのおばちゃんと雑談・・・

ドローンの飛行を一緒に見ていたよ。

 

 

DJI Mavic Pro 練習フライト1

日曜日は,風が強かったのでスティック操作を含めて練習に専念しました。

かなりラフにスティック操作したので,時折プロペラが見えます。

ジンバルが仕事をしているので,画像の乱れは少ないですがかなり暴れてました。

しかし,DJI の Mavic Pro・・・

こいつはすごいな・・・中華製なのに

 

DJI Mavic Pro 練習フライト2

結構な風が吹いていますが,ホバリングの安定感はすごいですね。

また,非常に小さいジンバルもいい仕事します。

 

 

DJI Mavic Pro 筑波おろしで帰還不能?

日曜日の夕方近く・・・

風がかなり強かったのですが,これまでのフライト経験から大丈夫と判断し,空撮を実行・・・

 

Mavic そのものは,カタログでは風速10mまで飛行可能のようなので撮影はご覧の通り安定していましたが,風上に向かって飛ぶときにはなんと時速7km弱まで落ちました。

で,なかなか帰還できなかったので,焦りました・・・

いい教訓になりました。

 

 

無人航空機の飛行に係る許可・承認書

過日申請していた「無人航空機の飛行に係る許可・承認書」がメールでとりあえず写しが届きました。

正式には,この後印を押したものの紙媒体を送付すれば完了ということになります。

 

書類はメールで6月6日の午後4時44分に届きました。

許可の期間は,平成29年6月5日から平成30年6月4日までの1年間

そして,飛行の範囲は日本全国ということなので,安全を確保したうえで空撮が可能となりました。

 

 

【飛行許可範囲】高度150m未満で以下の場所が可能です。 〇人又は家屋の密集している地域(DID地区)の上空 〇夜間飛行 〇目視外飛行 〇人又は物件から30m以上の距離が確保できない飛行 〇催し場所上空の飛行

ということになります。

 

 

そして,送付されたメールは以下のようなものです。

すでに,申請書類は郵送しましたので,赤判付きのものが届いたらアップしたいと思います。

では・・・

 

Mavitan 空撮

動画と写真を交互に変えながら,今日は空撮した静止画をアップしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関東地方は,数日前に梅雨入りした模様とのニュースが流れていましたが,ここ数日はいいお天気が続いております。

明日の日曜日もお天気が良さそうなので,また何処かに空撮しに行きます。